北海道でバンジージャンプ!日高でブリッジスウィングをやってみた

こんにちは、グッチです。

人生で一度は

・スカイダイビング
・バンジージャンプ
・スキューバダイビング

この3つは必ずやりたいと思っていて、北海道でもバンジージャンプができるということを知り、さっそく友人を誘って日高に行ってきました!

北海道日高で体験できるブリッジスウィングのサイト
日高でのブリッジスウィング体験〜HOA〜

ということで、実際にやってみた感想をまとめていきます。

 

バンジージャンプとブリッジスウィングの違い

今回日高でやったのはブリッジスウィングという橋から飛び降りるもので、バンジージャンプとはまた違ったもののようでした。

バンジージャンプは上から下に
ブリッジスウィングは橋から飛び降りて反対側に行ったり来たり

一応、橋から下に飛び降りるのには変わりがないということで、ブリッジスウィングに挑戦したわけですけど、まあ怖い

日高のブリッジスウィングはたかだか20M程度です。

ただ、今まで

グアムで4000M以上からスカイダイビング
グアムで80M近くの逆バンジー
グアムでショットガン打ちの体験
長崎で5M近く飛んだフライボード
タイで10M近くのパラセーリング

など、一度間違えば死ぬかもしれないようなアトラクションも含めてやってきた経験がありましたが、ブリッジスウィングはその中でも度胸が一番必要でした

 

日高のブリッジスウィングの紹介

北海道の日高地方でできるブリッジスウィングですが、札幌から車で途中まで高速に乗って2時間ちょっとで着きます。(受付の場所から飛ぶ橋までが車で20分程度移動)

そして、飛ぶ橋がこんな感じの場所です。

この橋の何が怖いかというと、

車が通るだけで橋が揺れる
橋の手すりが錆びきっている

最初はワクワクしていた感じがだんだんと薄まっていき。

そして、説明を聞く際の他のメンバーで写真の両端は「マジで、ここから飛ぶの・・・」って顔をしていました(笑)

ちなみに、日高でのブリッジスウィング体験では、インストラクターは全員がネパール人でしたが、ちゃんと日本語で丁寧に説明してくれます

ただ、日本人じゃない点がちょっと恐怖増しでしたね。

日高でのブリッジスウィングの飛び方

だいたい2時間半かけてブリッジスウィングを体験でき、1人最大で3回飛ぶことができます。

まずは前を向いて落下
続いて後ろ向きで落下
最後は手すりの上から落下

1回目は前を向いて落下ですが、これは正直そこまで怖くないです。(ちょっとビビる程度)

こんな感じで手すりの外に立って、下に落ちるというより前に飛んでいきます。

これがもし下に落ちるように飛んだら腰辺りがすごく痛いとか。

だから前にジャンプする感じで飛ぶのがポイントのようです。

前から飛ぶのは4人全員がクリアしました。

そして問題が2回目の後ろ向き

これがものすごく怖い。何が怖いかって、自分の意志で飛ばなくちゃいけないので心は飛ぼうと思っても身体が言うことを聞いてくれなくなるのがすごい体験でしたね。

実際、「3、2、1」とカウントダウン後に飛ぼうと思っても、手が手すりから離れようとせず、しゃがんでジャンプしようとしても足が動かない(笑)

こんな感じで。

次のカウントダウンでなんとか飛べましたが、手は手すりから離して“もう落ちるしかない”という状態を作ってようやく飛べた感じでした。

そして、一緒に行ったはせくんは一発で飛び。

他の2人は数回カウントダウンしてもらっても飛べず、立ち上がることすらできない状態に。

動画とか画像とかで見る限りはすごく簡単そうに見えますけど、実際にあそこに立つと足がすくんじゃう感覚がわかりました。

そして、3回目は手すりに立って飛ぶパターン

ただ、後ろ飛びでの恐怖を植え付けられてしまって、3回目はなしでそのまま片付けに。。。

(というか、飛ぶ以前に「もうこいつらは飛ばないだろう」と思ったのか、インストラクターが片付けに入っていました笑)

川にあるボートを橋の上までみんなで引っ張って終了。

 

感想と準備

バンジージャンプでイメージしていたのは「楽しい」「気持ちいい」だったのですが、いざやってみると「よく飛んだな自分」と褒めたくなるほど恐怖心がありましたね。

スカイダイビングをやっていたので20Mぐらい大丈夫だろうなんて思っていましたが、

スカイダイビング⇒自分の意志関係なく飛び降りる
ブリッジスウィング⇒自分の意志で飛び降りる

この違いは全然違うなと。

後ろ向きで飛び込む際に、1回目のカウントダウンで飛べなかったとき

これやらなくていいんじゃないか?

って自分の中でささやく別の自分がいたほどでした。

ただ、すごく良い体験ができたなって思いますし、しばらくの間は「あれで飛べたんだから何もこわなくない」って思えるだろうなって思います。

北海道日高でのブリッジスウィングは1人6500円

飛び降りた先でボートに乗るのですが、そこで少し濡れますので濡れても良い格好+着替えは持っていくといいです。(靴は貸してくれます)

あと個人的にはGoProなどあると良い映像取れるだろうなって思いました。

今度行ったときにはは手すりの上からも挑戦したいです。

また、ブリッジスウィングの他にも北海道日高では

・ラフティング
・キャニオング

などもあるので、そっちもやってみたいなって終わったあと話していました。

 

終わったあとの衝撃

北海道日高でのブリッジスウィング(バンジー)が終わったあと

日高のセイコーマートで買ったバナナクレープ
札幌に戻って飲んだハイボール

これらが何よりもたまらなく衝撃的な美味しさでした。

このためにもブリッジスウィングに挑戦する価値があるほど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です